スキャンディット、「Scandit Japan Award 2020」受賞企業を発表

| ニュース

スキャンディット、「Scandit Japan Award 2020」受賞企業を発表

スキャンディット合同会社(所在地:東京都渋谷区、代表:Samuel Mueller、以下 スキャンディット)は、「Scandit Japan Award 2020」の受賞企業を発表しました。本アワードは、スキャンディットのパートナー企業を対象に、昨年11月日本市場に本格参入した同社の、日本市場における企業認知度向上、及びスキャンディット製品の拡販や市場拡大への貢献を、各社の実績に基づいて表彰するものです。

「Scandit Japan Award 2020」受賞企業の詳細は以下の通りです。

Partner of the Year 2020

受賞企業 : 株式会社いらっしゃいませ

受賞理由 :イオンリテール株式会社へのスキャンディット製品紹介と、各方面で高い評価を得ている「どこでもレジ レジゴー」開発により、スキャンディットが得意とするセルフレジ・スキャン & ゴー市場の拡大と牽引に貢献をいただきました。

受賞コメント:

株式会社いらっしゃいませ
代表取締役
粥川 直人 氏

「このたびは、本賞に選出いただき誠にありがとうございます。当初は、イオンリテール様「レジゴー」の開発にあたり、初期はハードウエア型の専用スキャナー採用を検討していました。しかし、Scanditのバーコード読み取りソフトウェアを比較検討した結果、性能に全く遜色がなく、ハードウエア型より柔軟で管理もしやすい上に、スキャン体験に関してお客さまの反応も良かったため、Scanditの採用を決めました。フィジカルなビジネスのDXにおいて、まずはソフトウェアで解決できないかを検討すべきと考えるようになりました。今後もScandit社との連携を強化し、小売業におけるDXに貢献してまいります。」


Best Solution Provider Award 2020

受賞企業 : 株式会社日立ソリューションズ

受賞理由 : スキャンディットの拡販専任チームを設立され、スキャンディット製品を組み込んだ「物流業の入出荷を効率化できるソリューション」や「フィールド業務情報共有システムのスキャンディット製品バンドル版」をリリースされる傍ら、それら製品関連のプレスリリースなどを通してスキャンディット企業認知度向上にも貢献いただきました。

受賞コメント:
株式会社日立ソリューションズ スマートライフソリューション事業部
副事業部長
三原 丈英 氏

「このたびは、栄誉あるアワードを賜り、誠にありがとうございます。
当社は、国内初のリセラー契約を締結し、2020年3月から「Scandit」を組み込んだ物流業を効率化するソリューションを販売してきました。今後も物流業だけでなく、他業種においても顧客の課題を解決するソリューションを提供し、スキャンディット合同会社様と共にビジネス拡大していけるよう邁進してまいります。」

スキャンディット合同会社 日本事業責任者の関根正浩は、以下のように述べています。

「2020年のスキャンディット合同会社は、設立1年目にもかかわらず、それぞれの業界に関する深い知見と豊かな実績を持つ多くの優れたパートナー企業様との協業機会に恵まれ、その中でも、今回のScandit Japan Award 2020 を受けていただいた各社様からは、特に大きなサポートを賜りました。すべてのパートナー様に心より感謝申し上げるとともに、設立2年目の2021年以降もパートナー企業様と密に連携し、モバイル・コンピュータビジョンによるデジタル変革を通して、日本のお客様の売り上げアップとコスト削減に貢献できるよう努力いたします。」

スキャンディットについて:

スキャンディットは、コンピュータビジョンを使用してリアルとデジタルの世界を融合することにより、企業や消費者による日常的なものとの通信を可能にしています。スキャンディットのテクノロジーは独自の機械学習プラットフォームであり、スマートフォンやドローン、ウェアラブルデバイス、ロボットなど、カメラを内蔵するあらゆるスマートデバイスで最先端のバーコード読み取り、文字認識(OCR)、物体認識、拡張現実(AR)を実現します。

小売、運輸・物流、および製造業界の組織は、スキャンディットを採用してモバイルアプリを進化させ、モバイルショッピングやセルフチェックアウト、在庫管理、配達証明、アセットトラッキングなどを実現しています。ヘルスケア業界の主なユースケースは、患者や薬剤、検体、医療用品の追跡などです。スキャンディットのソリューションは業務にかかるコストと時間を削減し、従業員や顧客の満足度を高めることができます。

イオンリテール、オーケー、7-Eleven, Inc.、Sephora、Carrefour、Levi Strauss & Co、Coop DK、Instacart、dm-drogerie markt、Colruytなど、世界トップレベルの企業の多くがデジタルトランスフォーメーションの一環としてスキャンディットを採用しています。

■報道機関からのお問い合わせ先
スキャンディット合同会社 広報 (共同ピーアール株式会社内)
担当:小野寺・仙場・大川
電話:03-3571-5236
E-mail:scandit-pr@kyodo-pr.co.jp