ID Scanning

スマートデバイスで身分証明書(ID)のデータを高速に読み取る、エンタープライズ要件を満たすIDスキャンソフトウェア※本機能は、欧米の身分証明書限定の提供です。

デモアプリをお試しください

Apple アプリ ストアからデモ アプリをダウンロードする

Google Play ストアからデモ アプリをダウンロードする

マイクロソフト ストアからデモ アプリをダウンロードする

モバイルアプリで動作する高速且つ高精度のIDスキャン

Scanditならば、モバイルアプリに高性能のID 読み取りソフトウェアを追加して、カメラ搭載のスマートデバイスで様々な種類の身分証明書からデータの読み取りが可能になります。

代表的な用途として、空港でのパスポートや搭乗券のチェック、商品購入時の年齢確認、また新しい従業員や消費者向けアプリを登録する際の身分証明書のチェックなどがあります。

このエンタープライズレベルのソリューションは、バーコードの読み取り、文字認識(OCR)、近距離無線通信のNFC技術を組み合わせて、機械可読領域(MRZ)、テキスト、PDF417バーコード、生体認証RFIDチップのスキャンを実現しています。

高性能のID Scanningソフトウェアで入力の手間を省き、人的エラーを低減

モバイルデバイスにスマートなID Scanningソフトウェアを実装すれば、個人情報や身分証明書データの登録時にデータを手動入力する手間が省かれ、時間を短縮できます。

小売、運輸・物流、航空といった業界の多くの企業で、身分証明書のスキャンやバーコードと文字の読み取りを行う重要な業務にScanditが導入されています。

transparency icon

小売業の顧客向けアプリの登録

スマートフォンでIDカード(身分証明書)をスキャンするだけで、顧客はアプリやロイヤルティプログラムに登録し、数秒で利用を開始できます。

従業員向けアプリの登録

配達スタッフ、宿泊施設のオーナー、タクシー運転手など、新入社員や臨時の職員、季節限定の従業員を簡単な操作で登録できます。身分証明書をスキャンするだけで、その人物が登録されている運転手かどうかなど、付帯情報の詳細を確認することが可能です。

パスポートのスキャン

空港スタッフのモバイル性が高まり、チェックインカウンターや搭乗口でスマートデバイスを使ってパスポートをスキャンすることで、搭乗手続きのスピードアップ、待ち時間の短縮、よりパーソナライズされたサービスの提供が可能になります。また人的エラーが低減され、電子パスポートのRFIDチップを読み取ることで、証明書の真正性確認にも利用できます。

年齢確認

シンプルかつ迅速な操作で利用者の年齢を確認してから、購入手続きに進むことができます。アルコール飲料など、年齢制限が定められた商品を販売する際も、身分証明書をスキャンするだけで、年齢確認の記録を保存することが可能です。

Scanditで読み取り可能な証明書

Scan passports instantly with Scandit technology

機械可読領域(MRZ)のある身分証明書

IDカード(身分証明書)、機械読み取り可能なパスポート、ビザラベルなどの、機械可読旅行証明書(MRTD)。これらの証明書は、国際民間航空機関(ICAO)により規格が定められています。

サポート対象:Android、iOSで動作するモバイル用ネイティブアプリ。

Scanning ePassports with NFC/RFID

RFID対応の電子パスポート

電子的に機械読み取り可能な旅行証明書(eMRTD、つまりICパスポート)、RFIDチップが埋め込まれた電子パスポート。

サポート対象:Android、iOSで動作するモバイル用ネイティブアプリ。

Scanning Drivers Licenses with a PDF417 Barcode

PDF417バーコードのある運転免許証

米国自動車管理者協会(AMVAA)が米国およびカナダで発行した全ての運転免許証。

サポート対象:Android、iOS、Windows、Linuxプラットフォームのデバイスで動作するモバイル用ネイティブアプリ、ウェブベースのアプリ(ウェブサイト)。

ID Documents without Machine-Readable Data

機械読み取り可能なバーコードを持たない身分証明書

EU加盟国、米国で発行された運転免許証およびその他多くのIDカードに登録されているデータは、文字認識(OCR)を使用して、証明書の表面に記載された個人の詳細を含む定型テキストをスキャンすることで読み取ることができます。

サポート対象:Android、iOSで動作するモバイル用ネイティブアプリ。


あらゆるモバイルアプリに統合できるScanditの高性能ID Scanning

  • エンタープライズ要件を満たす性能とサポート: 実装からメンテナンス、更新まで、サポートが完備されたプロフェッショナル仕様のソフトウェアにより、高速でセキュアなバーコード&テキスト認識で身分証明書をスキャン。
  • 安全性: データの抽出から処理まで全てデバイス上で完結し、セキュリティとデータプライバシーを確保。
  • 使いやすさ:ドキュメントが充実した開発しやすいSDKによる、迅速かつスムーズな統合。

実際のScanditのパフォーマンスを見る

ID Scanningをアプリに追加する方法

native app icon

ネイティブアプリへのID Scanningを追加

Barcode Scanner SDK
  • 様々なタイプの身分証明書の機械可読領域(MRZ)やRFID対応パスポートの読み取りと解析機能を、Android、iOSで動作するモバイルアプリに追加
  • 運転免許証の表面に記載された個人データを含むテキストを直接スキャン
  • Android、iOS、Linux、Windowsプラットフォームのスマートデバイスに、PDF417バーコードの読み取りと解析機能を実装
  • ID Scanningのコードサンプルを提供し、導入をサポート

詳細を見る試用を申し込む

development icon

ウェブベースのアプリへのID Scanningを追加

Barcode Scanner SDK for the Web
  • ウェブベースのあらゆるアプリとウェブサイトで、米国およびカナダで発行された運転免許証の裏面に印刷されているPDF417バーコードの読み取りと解析が可能
  • SDK for the Webを活用すれば、ウェブベースのあらゆるアプリやウェブサイトに素早く実装可能
  • 全種類のブラウザに対応

詳細を見る試用を申し込む

お問い合わせ

詳細情報のダウンロード

お客様導入事例 - Alaska Airlines

カスタマーサービス担当者は現在、Scanditソフトウェアを組み込んだiPad miniを使用して、乗客と乗務員の様々な証明書を素早く正確にスキャンできるようになりました。搭乗手続き、受託手荷物、座席の変更、キャンセル待ちの座席の割り当て、パスポートと搭乗券の確認といった重要な業務にかかる時間が、以前のプロセスと比べて20%短縮されています。(英語サイト)

お客様導入事例 - Valora

Valoraは、Scanditのソフトウェアを実装した「スキャン&ゴー」ショッピングアプリにより、24時間365日営業のコンビニエンスストアでキャッシュレス決済を提供しています。セルフレジのショッピングでエラーのない、高速かつ信頼性の高いバーコードスキャン性能に加え、モバイルアプリの利用登録に必要な身分証明書を読み取る文字認識(OCR)を実現しているのが、Scanditのスキャンエンジンです。

Forrester New Techレポート (2019年): Enterprise Computer Vision Solutions

コンピュータビジョン技術のプロバイダーが直面している世界的状況に関するForresterのレポートをご一読ください。このレポートでは、技術力とコンピュータビジョンをビジネス用途に適用する方法に基づいて、プロバイダーを評価しています。Scanditは「成熟度」のカテゴリで「late stage vendor(成熟したベンダー)」に分類されています。(英語サイト)