Scanditについて

受賞歴を誇るScanditのモバイル・コンピュータビジョンのソフトウェアを利用することで、企業の業務用アプリにバーコードスキャン、文字認識、物体認識を実現し、ARオーバーレイによるリアルタイムのインサイトを獲得することができます。

1億台以上 アクティブなモバイルデバイスの数

数十億回 年間のスキャン回数

グローバル展開

  • お客様とパートナー:米国、カナダ、LATAM(ラテンアメリカ)、EMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ)、APAC(アジア太平洋)全域
  • オフィス:サンフランシスコ、ボストン、ロンドン、ワルシャワ、タンペレ、チューリッヒ(本社)

信頼されるマーケットリーダー

  • Gartner 2018の「Cool Vendor」に選出、Forrester 2019のコンピュータビジョン部門で「Late Stage Vendor(成熟したベンダー)」に分類
  • 業界のテクノロジーおよびイノベーション部門で数々の賞を受賞
  • 産業規格機関GS1が推奨するモバイル用バーコードスキャンのテクノロジープロバイダー

customer logos

会社概要

Scanditは、コンピュータビジョンの技術を使用して、企業や消費者の日常におけるオブジェクトとデジタルの世界の融合に貢献します。

Scanditの技術は、最先端のバーコードスキャン、文字認識(OCR)、物体認識、拡張現実(AR)を組み合わせた独自の機械学習プラットフォームで、スマートフォンからドローン、ウェアラブルデバイス、ロボットまで、カメラが搭載されたあらゆるスマートデバイスで使用できます。

Scanditのソリューションにより、業務にかかるコストと時間を削減し、従業員や顧客の満足度を向上することができます。

あらゆる業種の企業がモバイルアプリの機能強化にScanditを導入。

世界トップレベルの企業の多くが、デジタルトランスフォーメーションの一環としてScanditを活用しています。

お客様の導入事例を見る

Scandits' Founders
Scandit limited edition drink bottles from Grindelwald

沿革

Scanditは、2009年にマサチューセッツ工科大学(MIT)、チューリッヒ工科大学、IBMリサーチ出身の研究者グループによって創立されました。スイスのチューリッヒに本社を置き、サンフランシスコ、ボストン、ロンドン、タンペレ、ワルシャワ、東京にオフィスがあります。

Scanditの技術を支えるモバイル画像処理、クラウドコンピューティング、モノのインターネット(IoT)に精通した世界中のエキスパートがScanditに集結し、世界トップレベルのチームへと成長を遂げています。
私たちはモバイル・コンピュータビジョンの世界で新天地を切り拓くことを目標とし、技術力、カスタマーサービス、革新的なソリューションの品質において定評をいただいています。

リーダーシップチームのご紹介


Investors

Scandit Investors

シリーズCの主な出資元であるG2VPからのScanditに対するコメント

業界のメガトレンドとScandit

G2VP General PartnerのBen Kortlang氏のコメント:Scanditは産業空間のデジタル化を進め、フィジカルとデジタルの世界をつなぐ架け橋となっています。

Scandit:価値の高い投資

G2VP General PartnerのBen Kortlang氏のコメント:Scanditは、優れたテクノロジーを有する素晴らしいアントレプレナーで、強力なメガトレンドを推し進めています。

Scanditで一緒に働いてみませんか?

Scanditは多様性を尊重する専門チームです。是非このチームに参加してください

詳細を見る