スマートデバイス上でのバーコードスキャン

Scanditのバーコード読み取りソフトウェアにより、スマートデバイスが高性能且つコスト効率の高いエンタープライズレベルのデータ読み取りツールへと進化します。

スキャンディットのデモアプリをお試しください

Apple アプリ ストアからデモ アプリをダウンロードする

Google Play ストアからデモ アプリをダウンロードする

マイクロソフト ストアからデモ アプリをダウンロードする

スマートフォンでのスキャンは精度が低い?この先入観を打ち破ります。

高性能のバーコード読取ソフトウェアをモバイルデバイスと組み合わせることで、柔軟性、スピード、シンプルさのレベルがワンランクアップし、ワークフローとプロセスの変革につながります。

これまで、バーコードの読み取りに使われるのは専用のバーコードリーダーが主流で、効率性は高いものの、ハードウェアへの投資とメンテナンスが必要でした。しかし、現在は使いやすいシンプルなソフトウェアベースのソリューションに移行可能で、お客様や従業員が使用している比較的コストを抑えたスマートデバイスでも、簡単に操作できるようになっています。

1/3

Scanditのバーコードスキャンならば、専用バーコードリーダーと比較して標準的なコストを3分の1に削減

3千万

Scanditは、1日当たり3,000万回を超えるバーコードスキャンを実行可能

No.1

Scanditは、産業規格機関GS1が推奨するモバイル用バーコードスキャンのテクノロジープロバイダー

ビジネス環境で最高レベルの性能を発揮するモバイル用バーコード読み取りソフトウェア

お客様が使用するときも従業員が使用するときも、アプリは最初から、いつでも確実に機能してほしいものです。市場に幅広く受け入れてもらうには、「初回使用時の抵抗感」を最小限に抑えて、満足度の高いユーザー体験を提供する必要があります。そのため、照明の暗い場所や、破損したラベル、特殊なバーコードなど、スキャン条件が最適でない場合にも、あらゆる種類のモバイルデバイスで読み取れなければなりません。Scanditでは通常、他社の商用ソリューションやオープンソースソリューションとの比較テストを行ったうえで、Scanditのバーコード読み取りソフトウェアを採用いただいています。

パフォーマンスの詳細を見る

scan at unmatched speed

比類のない読み取り速度

scan tough codes

読み取りにくいバーコード

scan from wide angles

広角

scanning from long distance

遠距離

Scanning low light barcodes with Scandit

低輝度

scandit all mobile devices

あらゆる種類のモバイルデバイスに対応

一度に複数のバーコードをスキャンする場合

ほとんどの業務では1つのバーコードをスキャンすれば十分ですが、ときに複数のバーコードを一括で読み取ることで、大幅な時間の短縮につながる業務もあります。

MatrixScanは、複数のバーコードを検出、追跡、デコードし、スキャン済みのバーコードに対し視覚的なフィードバックを付加します。スマートデバイスを複数のバーコードに順々にかざすだけで、一連のシーケンスで全てを読み取ることができるため、棚卸、出荷と荷受、マルチコードのラベルの読み取りといった作業で、時間を大幅に節約できます。

MatrixScanの詳細を見る

あらゆるIT環境にバーコードスキャン機能を追加

ソフトウェア開発キット(SDK)を使用して、Scanditの機能をエンタープライズアーキテクチャに追加できます。多くの開発者から、ドキュメントが非常にわかりやすく、短時間でスムーズに統合できるとフィードバックが寄せられています。Scanditのソフトウェアは、iOS、Android、Windows、Linux、Xamarin、Cordova、React Native、IBM MobileFirst、SAP Fiori、Oracle Xstoreなど、幅広いオペレーティングシステム、フレームワーク、サードパーティシステム、OEMデバイスで動作します。Scanditでは、開発者向けの専門的な技術支援に加え、サービス導入後も様々なサポートおよび分析オプションを提供しています。

ネイティブモバイルアプリにScanditを追加する

ウェブアプリにScanditを追加する

Native App icon

Barcode Scanner SDK

Scanditのバーコード読み取りソフトウェアをモバイルアプリに統合する開発キットです。大半の開発プラットフォームとOEMデバイスに対応しています。

詳細を見る試用を申し込む

Keyboard Wedge icon

Keyboard Wedge

コーディング不要です。スマートデバイスのキーボードにスキャン機能を追加するオプションです。企業の業務プラットフォームと、それに対応するモバイルアプリ(SAP、Oracle、Salesforce、レガシーアプリなど)向けに提供しています。

詳細を見る試用を申し込む

Enterprise Browser icon

Enterprise Browser

コーディング不要です。Enterprise Browserを使用すればウェブベースのエンタープライズアプリケーションを開くだけで、簡単にバーコードのスキャンを開始できます。

詳細を見る試用を申し込む

Web SDK icon

SDK for the Web

スキャン機能をブラウザやeコマースプラットフォーム(SAP/hybris、Magento、Demandwareなど)に統合します。アプリのインストールは必要ありません。

詳細を見る試用を申し込む

モバイル用バーコードスキャンの活用例

小売企業は、買い物客向けのセルフスキャンショッピングや、従業員向けの在庫管理アプリなどを導入して、コスト削減、効率化、顧客満足度の向上を図るために、Scanditのモバイルスキャンを採用しています。

小売業での活用例を見る

病院、医薬品物流、ソーシャルケアの従事者にとって、患者、医薬品、消耗品の受発注に関するリアルタイムの情報に常にアクセスできることは、医療サービス利用者へのケアを強化するために不可欠です。Scanditは、患者と医薬品の照合や投薬追跡などの業務プロセスを支援しています。

ヘルスケア分野での活用例を見る

配送業者にとって、時間は1分1秒も無駄にはできません。重要な「ラストワンマイル」ではなおさらです。高価で持ち運びにくい専用スキャナの代わりに、Scanditを組み込んだスマートデバイスを利用すれば、荷物の仕分け、荷積、配送が劇的に効率化します。

運輸・物流業での活用例を見る
barcode scanning on field

フィールドエンジニアに、担当のお客様の対象車両について通知し、適切な部品を用意できれば、初回修理完了率は向上するはずです。Scanditのスキャンソリューションは、交換部品の検索や車両への取り付けといったプロセスを高速化し、リアルタイムの情報を必要としている現場に送ります。

フィールドサービス業での活用例を見る

航空業界でScanditが選ばれている主な理由は、コスト削減と、効率性やカスタマーサービスの向上です。搭乗券やパスポートをモバイルデバイスでスキャンするだけで乗客や手荷物、フライトの情報を表示できる機能によって、空港の業務に変革がもたらされています。

空港での活用例を見る
manufacturing

組立ラインから倉庫、配送に至るまで、製造業では極めて高い効率性が求められます。Scanditのスキャンソリューションは、在庫管理、資産管理、出荷・荷受などの業務プロセスにおける効率化を促進します。

製造業での活用例を見る

Scandit Barcode Scannerの追加オプション

orc on smartphone

文字認識

Scandit OCR (光学式文字認識)は、信頼性と精度の高い高速のテキスト読み取り機能をネイティブモバイルアプリケーションに実装し、スマートデバイスを強力なOCRスキャナへと変えるソフトウェアです。

詳細を見る

augmented reality for parcel status

拡張現実(AR)

ARオーバーレイでは、製品の情報や配送状況、フライトの運行状況、在庫数など、スキャン済み対象に関する情報をデータソースから取得して表示します。例えば、棒積みされた荷物にデバイスをかざして一括でピッキングを行ったり、小売店で棚に陳列された商品の価格や有効期限を可視化できます。

詳細を見る

お問い合わせ