プライバシーポリシー

当社は、個人情報の保護を優先事項としております。本プライバシーポリシーでは、当社ウェブサイトを訪問された際、または当社の製品やサービスを利用された際に、当社によって収集される情報の種類、その情報の当社による利用法、その情報を当社が開示可能な場合についてご説明いたします。本プライバシーポリシーは、随時変更される可能性がございますので、適時の確認をお願いいたします。

本ウェブサイトおよび当社製品・サービスはお子様による利用は意図されておりません。当社が16歳未満の方に関係するデータを意図的に収集することはなく、16歳未満の方は当社製品・サービスをご利用いただけません。

本プライバシーポリシーの適用上、「個人データ」と言う用語は、個人を特定する情報または他の情報と組み合わされると個人が特定可能になる情報を意味します。

1. 当社および当社の活動について

Scanditは、Scandit AG(Förrlibuckstrasse 181, 8005 Zurich, Switzerland)およびScandit Ltd(イギリス)、Scandit, Inc.(アメリカ)、Scandit Sp. z.o.o.(ポーランド)、Scandit Finland Oy (フィンランド)などの関連会社から構成される企業グループ(Scandit Group)です。本プライバシーポリシーの発表は、Scandit Groupとして行われているため、本文書内で用いられる「Scandit」または「当社」という言葉は、管轄下の個人データの処理に責任を負うScandit Groupの一社のことを指します。Scandit AGは、データ管理者であり、本ウェブサイトに責任を負います。

当社の製品・サービスは、スキャニング用のモバイルもしくはウェブアプリケーション、またはサードパーティアプリケーションに組込可能もしくはサードパーティウェブブラウザなどのプラットフォーム(サードパーティアプリ)と共に用いるスキャニングソフトウェアのいずれかとなります。当社は、当社ウェブサイトまたは一般のアプリストアにおいて、当社の特定のモバイルまたはウェブアプリケーション(Scanditアプリ)を無料で入手いただけるようにしています。当社の製品・サービス(Scanditアプリを含みます)をご利用いただくと、特定のデータ(下記セクション2にて定義する「利用状況データ」)が当社に送信されます。このデータの中には、準拠するデータ保護法において個人データと見なされるものが含まれる場合があります。Scanditアプリを利用されるお客様(ユーザー)がScanditアプリを利用することによって当社に送信されるデータの管理者はScandit AGです。また、通常の事業過程において、見込み顧客、顧客、サプライヤー、その他の第三者から収集する個人データ(Eメールなどの連絡先情報を含みます)においても、データ管理者はScanditとなります。本プライバシーポリシーは、当社のお客様、およびGDPRの透明性規定に従い、通常の事業過程における収集・処理(Scanditアプリを利用したユーザーの利用状況データの当社への送信を含みます)の対象となるその他の個人に対して適用されます。当社の他の製品・サービス(サードパーティアプリへ組み込まれたものを含みます)をご利用になる場合、ソフトウェアおよびサービスの利用規約に基づき、当社に送信される利用状況データに対して当社はデータ処理者となります。この場合、お問い合わせや権利の行使の要求は、データ管理者であるサードパーティアプリのプロバイダーに対して行ってください。また、本プライバシーポリシーの大部分はユーザーに適用されるものでなくなります。

当社へのお問い合わせや権利の行使の要求をご希望される場合の連絡先:

Scanditお問い合わせ先

宛先: Legal
Scandit AG
Förrlibuckstrasse 181
8005 Zurich
Switzerland
電話番号:+41 44 586 4540

Eメールアドレス:privacy@scandit.com

ご質問が当社のデータ処理に関するものである場合は、本プライバシーポリシーに対する質問の担当者であるデータ保護オフィサー(DPO)にお問い合わせください。

DPOお問い合わせ先

宛先: Data Protection Officer
Aphaia Ltd
Eagle House
163 City Road, London,
EC1V 1NR
DPO電話番号:+44 20 3917 4158

Eメールアドレス:dpo@aphaia.co.uk

皆様には、いかなる時点においても、EU、EEA、スイスにおける管轄データ保護監督機関に対して不服申立てを行う権利があります。EUのデータ保護機関のリストはこちらです。しかしながら、監督機関への申立てを行われる前に、当社に問題に対処する機会をいただきたく存じますので、まず当社へご連絡くださいますようお願い申し上げます。

2.当社が収集する個人データ

当社は、当社ウェブサイトの運営およびご依頼の製品・サービスの提供を行うために、個人情報を収集して利用することができます。無料のScanditアプリのユーザーの方には、個人データの含まれたデータのスキャンは行わないことが推奨されます。当社は、以下のように分類された個人データ各種の収集、利用、保管、移転を行うことができます。

  • アイデンティティデータ:名前、旧姓、姓、識別子(ユーザー名など)、会社名、職名、業種、居住国などです
  • 連絡先データ:請求先住所、配送先住所、Eメールアドレス、電話番号などです
  • 財務データ:銀行口座情報、クレジットカード情報などです
  • トランザクションデータ:当社とお客様との金銭のやりとりの情報、その他当社から購入された製品・サービスに関する情報などです
  • 技術データ:インターネットプロトコル(IP)アドレス、ログインデータ、ブラウザの種類とバージョン、タイムゾーン設定と位置情報、ブラウザプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムとプラットフォーム、ならびに本ウェブサイトへのアクセスに使用するデバイスに用いられているその他の技術、本ウェブサイトでの訪問ページ、および訪問ページ内で利用したリンクなど、本ウェブサイトへのアクセスと利用に関する情報です
  • プロファイルデータ:ユーザー名、パスワード、購入情報、注文情報、興味、プリファレンス、フィードバック、アンケートへの回答などです
  • 利用状況データ:インターネットプロトコル(IP)アドレス、インストール識別子、ライセンスキー識別子、Scanditアプリキー、Scanditアプリ識別子、ユーザーが使用しているScanditアプリまたはその他の製品のバージョン、位置座標、ブラウザプラグインの種類とバージョン、モバイル機器のモデル、ユーザーが使用しているモバイルオペレーティングシステムやプラットフォーム、Scanditアプリを使っているデバイスに用いられているその他の技術など、ユーザーによるScanditアプリ利用に関する情報です。当社は、バーコードデータ(製品番号、シリアルナンバー、資産識別子などの情報がコード化されたものを含みます)、画素データ(バーコード、テキスト、写真IDなどのラベルが位置しているカメラ画像のサブフレームを含みます)、スキャンエンジンの読取結果(一般的な取得データ情報、バーコードのデコードに関連したスキャンエンジンデータ、関連するデバイスステータス情報を含みます)も収集することができます。個人データを含む利用状況データ(特に、バーコードデータまたはスキャンエンジンの読取結果)に関しましては、当社にそのようなデータが送信されることを避けるため、個人データのスキャンは行わないことがユーザーに推奨されます
  • マーケティングとコミュニケーションデータ:当社およびサードパーティからのマーケティング通信および通信一般に対する個人のプリファレンスなどです
  • 雇用データ:Scanditでの職に対する応募に関連して個人から開示された現職、旧職、資格、スキル、興味などの情報です

当社は集約データ(統計データ、人口統計データなど)の収集、利用、開示も行います(目的は問いません)。集約データは、個人データに由来する場合もありますが、このデータでは直接的または間接的に個人が特定されないため、法的には個人データとは見なされません。例えば、当社はユーザーによる当社のソフトウェアやウェブサイトの特定機能にアクセスするユーザーの割合(利用量を含みます)を算出するために、ユーザーの利用状況データの集約を行うことができます。ただし、集約データと個人データの組み合わせ、または結び付けによって直接的または間接的に個人が特定できるようにした場合には、その統合されたデータは個人データとして扱われ、その利用は本プライバシーポリシーに従って行われます。

当社は、特別な種類の個人データ(人種または民族、宗教的または哲学的信条、性生活、性的指向、政治的見解、労働組合への加入、健康ならびに遺伝に関する情報、およびバイオメトリクスデータなど)は収集いたしません。また、有罪判決および犯罪に関する情報の収集も行いません。

3.当社の個人データ収集の方法

当社が個人から、または個人についてデータを収集する方法には以下のようなものがあります。

直接のやりとり:対面、ウェブサイトのフォームへの記入、当社のモバイルアプリケーションの利用、手紙・電話・Eメール・ソーシャルメディアなどでの通信といった手段によって、個人の名前、Eメールアドレス、連絡先データが当社に提供されることがあります。個人データが提供される状況には、以下のようなものがあります。

  • 当社の製品またはサービスの依頼
  • Scanditアプリの利用
  • 当社従業員との対面
  • 当社主催のイベントへの参加
  • 当社からの連絡を要請するための当社ウェブサイトのフォームへの記入
  • 当社発行物の購読
  • 当社からのマーケティング情報送信の依頼
  • コンテスト、キャンペーン、アンケートへの参加
  • Scanditの求人への応募
  • 不服の申立て、フィードバック提供

自動化された技術またはやりとり:当社ウェブサイトでのインタラクションにおいて、訪問者の使用している機器、閲覧行動、パターンに関する技術データを当社は自動的に収集することができます。このような個人データは、クッキー(cookie)および類似の技術によって収集されます。また、当社のクッキーを使用している他のウェブサイトを訪問された場合にも、当社は個人に関する技術データを受領することができます。詳細につきましては、当社のクッキーポリシーをお読みください。

当社製品・サービスの利用における自動化された技術: Scanditアプリなどの当社の製品・サービスを利用された場合、その製品・サービスに応じて特定の利用状況データが当社に送信されます。

第三者の情報源または一般公開されている情報源:当社は、個人データを以下の第三者各種から受領することができます。

  • 当社のモバイルアプリケーションが公開されているアプリストア(技術データまたは利用状況データ)、当社の製品・サービスが組み込まれたサードパーティアプリケーション(利用状況データ)、アナリティクスプロバイダー、検索情報プロバイダー
  • 第三者の人材紹介会社(雇用情報、個人識別情報、連絡先データ)
4.当社による個人データの利用法

当社は、法によって許される場合にのみ個人データを利用します。当社による個人データ利用の最も一般的な状況は以下のものです。

  • 当該個人との締結間近または締結済の契約の履行のために必要な場合
  • 当社(または第三者)の正当な利益のために必要で、当該個人の利益および基本的権利は優先されない場合
  • 当社が法規制上の義務を遵守するために必要な場合

一般に、第三者のダイレクトマーケティングコミュニケーションをEメールまたはテキストメッセージで個人に送信する場合以外に、個人データの処理に対する法的根拠を個人の同意に置くことはありません。この先の説明にありますように、皆様には、いかなる時点においても当社に連絡してマーケティングに対する同意を撤回する権利があります。

この下に、当社の個人データ利用法とそれを行う上での法的根拠を表形式で示しました。該当する場合には、当社の正当な利益についても記載してあります。

目的/活動 データの種類 処理の法的根拠(正当な利益を含みます)
新規顧客、見込み顧客、ユーザーとしての個人の登録 (a) アイデンティティ

(b) 連絡先

(c) マーケティングとコミュニケーション

(a) 個人との契約の履行

(b) 当社の正当な利益に基づく必要性(事業の運営および当社製品・サービスの提供)

個人からの注文の処理 (a) アイデンティティ

(b) 連絡先

(c) トランザクション

(e) マーケティングとコミュニケーション

(a) 個人との契約の履行

(b) 当社の正当な利益に基づく必要性(個人からの注文の処理、および該当する場合には債務の回収)

Scanditアプリを含む当社の製品・サービスの提供 (a) アイデンティティ

(b) 連絡先

(c) 利用状況

(a) 個人との契約の履行

(b) 当社の正当な利益に基づく必要性(当社製品・サービスの提供・改善・開発、デバッギング、統計的分析、パフォーマンスモニタリング、ライセンスコンプライアンス)

個人との以下のような関係性の管理

(a) 当社の規約またはプライバシーポリシーの変更の通知

(b) レビュー提供またはアンケート参加の依頼

(a) アイデンティティ

(b) 連絡先

(c) プロファイル

(d) マーケティングとコミュニケーション

(a) 個人との契約の履行

(b) 法的義務遵守の必要性

(c) 当社の正当な利益に基づく必要性(記録更新の維持、ユーザー・顧客による当社製品・サービスの利用法の調査)

当社事業、製品・サービス、本ウェブサイトの管理と保護(トラブルシューティング、データ分析、検査、システムメンテナンス、サポート、データのレポーティングとホスティングを含む) (a) アイデンティティ

(b) 連絡先

(c) 技術

(d) 利用状況

(a) 当社の正当な利益に基づく必要性(事業の運営、管理およびITサービスの提供、ネットワークセキュリティ、詐欺行為の防止、事業再編またはグループ再構築の実施関連)

(b) 法的義務遵守の必要性

有用なウェブサイトコンテンツの提供、当該コンテンツの有効性の測定または把握 (a) アイデンティティ

(b) 連絡先

(c) プロファイル

(d) 利用状況

(e) マーケティングとコミュニケーション

(f) 技術

当社の正当な利益に基づく必要性(ユーザー・顧客による当社製品・サービスの利用法の調査、製品・サービスの開発、事業の成長、マーケティング戦略策定の材料)
当社ウェブサイトおよび製品・サービス、マーケティング、ユーザー・顧客との関係、ユーザー・顧客の体験の改善のためにデータ分析を利用 (a) 技術

(b) 利用状況

(a) 当社の正当な利益に基づく必要性(当社製品・サービスのユーザー・顧客のタイプの特定、当社ウェブサイトの最新性と有用性の維持、事業展開、マーケティング戦略策定の材料、デバッギング、統計的分析、パフォーマンスモニタリング)
当該個人が興味を持つ可能性のある物品・サービスの提案・推奨 (a) アイデンティティ

(b) 連絡先

(c) 技術

(d) 利用状況

(e) プロファイル

当社の正当な利益に基づく必要性(当社製品・サービスの開発、事業の成長)

 

個人データを利用する目的のそれぞれに対して、個人データ処理の法的根拠は1つに限られないことにご留意ください。上の表に1つ以上の根拠が記載されており、個人データ処理に対して当社が適用した特定の法的根拠に関する情報が必要な場合は、当社までお問い合わせください。

法の規定により、またはお客様と締結した契約条件により個人データを収集する必要がある場合において、当社からの要請があった際にそのデータが提供されませんと、お客様と締結したまたは締結しようとしている契約(お客様への当社製品・サービスの提供など)を当社は履行することができません。この場合、お客様と契約した製品・サービスの提供を中止しなければならなくなりますが、その際にはこの旨をお客様にお知らせいたします。

マーケティング

当社に情報を依頼もしくは当社から製品・サービスを購入されたお客様、または登録時の連絡先情報提供の際にマーケティング情報のオプトアウトをされなかったお客様には、当社からマーケティングコミュニケーションが送られます。また、当社で利用可能なその他の製品・サービスについてお知らせすることもあります。当社のウェブサイトおよびモバイルアプリケーションなどの現行または今後の製品に対するご意見をうかがうため、アンケートという形でお客様に連絡をとる場合もあります。

当社は、その手段を問わず、顧客リストを第三者に販売、貸出、貸与、提供することはありません。

オプトアウトと登録解除

当社または第三者パートナーからのマーケティングメッセージ、オペレーショナルメール、その他の情報の送信停止のご依頼は、受信したマーケティングメッセージ上のオプトアウトリンクを用いていただくか、以下の方法で当社にご連絡いただくことで、いかなる時点においても行うことができます。

  • あらゆるマーケティングコミュニケーションの登録解除にはこのリンクをお使いください
  • アカウントを無効化してオペレーショナルメールの受信を停止するにはお問い合わせをお使いください
  • セクション1にてご説明した方法でも当社にご連絡いただけます

クッキー(Cookies)

本ウェブサイトは、お客様を他の訪問者と区別するために、クッキーおよび類似の技術を利用しています。これによって、本ウェブサイト訪問時の快適な体験の提供、およびウェブサイトの改善が可能になります。

ブラウザクッキーの全部もしくは一部を拒否する、またはウェブサイトがクッキーの設定またはアクセスを行おうとした場合に警告を出すように、ご使用のブラウザを設定することができます。クッキーを無効化または拒否されますと、本ウェブサイトの一部がアクセス不可能になったり、適切に機能しなくなったりする場合があることにご留意ください。当社が利用するクッキーの詳細につきましては、クッキーポリシーをお読みください。

第三者のリンクと第三者のサービス

本ウェブサイトには、第三者のウェブサイト、アプリケーション、プラグインへのリンクが含まれる場合があります。そのようなリンクのクリックまたは接続の有効化を行うことで、個人に関するデータの収集または共有が第三者に可能となることがあります。そのような第三者のウェブサイト、アプリケーション、サービスは当社の管理下になく、第三者のプライバシー慣行またはプライバシーに関する声明に対して責任を負いません。当社ウェブサイトから移動する際には、各訪問先ウェブサイトのプライバシーポリシーを確認することを推奨いたします。

5.当社による個人データ共有の方法

当社には、セクション4の表で示した目的のために、個人データを下記の関係者と共有する必要が生じる場合があります。

  • Scandit Group内の別の会社
  • 当社の事業運営に関連して当社のために業務を行う第三者サービスプロバイダー(ITサービスプロバイダー、システム管理者、データのホストおよび管理を行うまたはプログラムもしくはテクニカルサポートを提供する第三者、当社製品・サービスの配送を行う第三者、当社のために採用候補者の経歴照会を行う第三者など)
  • クレジットカード決済の直接処理を行う第三者の決済プラットフォーム
  • コンサルタント、金融、法務、保険、会計のサービスを提供する専門家の相談役(弁護士、銀行家、監査官など)
  • ウェブサイトのトラフィックの分析およびユーザー・顧客のニーズと傾向の把握を行う第三者分析パートナー、または当社のユーザー・顧客とのコミュニケーションをサポートする第三者マーケティングサービスプロバイダー
  • 共有が法的義務である第三者、または以下のことを行うために共有が必要だと当社が判断した第三者:(a) 政府または規制当局の要請の履行、(b) 法律または法的手続の要件の遵守、(c) 当社の法的権利もしくは財産、当社ウェブサイト、ユーザー・顧客の保護
  • 当社事業または資産の一部の売却・移転・合併の相手として当社が選んだ第三者、あるいは当社が買収または合併を行おうとする他社(当社の事業に変更が生じた場合、新しい所有者は本プライバシーポリシーの規定と同じ方法で個人データを利用することができます)

個人データの安全を尊重し、法に従って取り扱うことを当社はすべての第三者に対して義務付けます。第三者サービスプロバイダーが自身の目的のために個人データを利用することは認めず、特定の目的のために当社の指示に従って行う個人データの処理のみを許可します。

当社はデータ処理者ですが、副処理者を利用する場合もあります。副処理者とは、お客様のデータ(個人データが含まれる場合もあります)の処理を行う、または当社が処理者の役割を果たす場合に顧客データへのアクセスとその処理を行うことができる第三者データ処理者です。最新の副処理者リストはこちらでご覧いただけます。準拠するデータ保護法を確実に遵守して処理を行わせるため、当社は各副処理者と書面による契約を交わしています。副処理者の追加または削除によるリストの更新は随時行われ、その際には皆様にお知らせいたします。新規の副処理者の通知から30日以内に異議申立てがない場合は、当該の新規副処理者の任命は承諾されたものと見なされます。この件についてのお問い合わせまたは詳細な情報をご希望の場合は、当社へEメール(privacy@scandit.com)でお知らせください。

6.国際的な移転

当社は、内部の管理的、組織的、技術的な目的を追求するという正当な利益に基づいて、Scandit Group内で個人データを共有することができます。これにはデータの欧州経済領域(EEA)外への移転も含まれます。

当社の第三者サービスプロバイダーの拠点がEEA外である場合もあり、当該プロバイダーによる個人データの処理にはデータのEEA外への移転が伴います。
個人データをEEA外へ移転する際には、必ず以下の保護策の少なくともひとつは確実に行われるようして、域内と同程度の保護を確保いたします。

  • 十分なレベルの個人データの保護が提供されていると欧州委員会に見なされている国にのみ個人データの移転を行います。詳細につきましては、欧州委員会の「Adequacy of the protection of personal data in non-EU countries(EU非加盟国における個人データ保護の十分性)」をご参照ください
  • 特定のサービスプロバイダーを利用する場合は、欧州委員会に認定された形式の特別な契約を締結して、個人データに対して欧州と同じ保護が行われるようにします。詳細につきましては、欧州委員会の「Model contracts for the transfer of personal data to third countries(第三国への個人データ移転におけるモデル契約)」をご参照ください
  • アメリカを拠点とするプロバイダーを利用する場合は、欧州とアメリカの間で共有される個人データに欧州と同様の保護を行うことを義務付ける「プライバシーシールド」遵守の認定を受けているプロバイダーにのみ個人データの移転を行います。詳細につきましては、欧州委員会の「EU-US Privacy Shield(EU-USプライバシーシールド)」をご参照ください
7.個人データのセキュリティ

個人データの意図しない喪失、利用、不正アクセス、改変、開示を防ぐために、当社は適切なセキュリティ対策を講じて実施しています。さらに、個人データにアクセスするのは業務上その必要のある従業員、代理業者、契約業者、その他の第三者に限定し、当社からの指示による処理しか許可せず、守秘義務を課します。

当社は、個人データ侵害が疑われる場合に対処する手順を講じて実施しています。侵害に関しましては、法的義務が課せられている場合は、利用者および管轄規制当局へ報告します。

個人情報(クレジットカード番号など)が他のウェブサイトに送信される際は、セキュア・ソケッツ・レイヤー(SSL)プロトコルなどによる暗号化によって保護されます。

8.データの保持

当社が個人データを保持する期間は、個人データを収集した目的(法律、会計、報告に関する要件を満たすことを含みます)を達成するために必要な間に限られます。以後の連絡を希望しないという連絡をお客様から受けるか、有用な情報でないため削除または修正するべきであると当社が判断するまで、事業上の連絡先情報およびアカウント情報(Scanditアプリへの無期限のアクセスに必要なもの)を当社は保持することができます。

個人データの適切な保持期間は、個人データの量・性質・機微性、個人データの不正利用または漏洩によって生じる可能性のある被害、個人データを処理する目的、目的達成の他の手段の有無、および準拠法の要件を考慮して決定されます。

個人データの種類によって異なる保持期間の詳細につきましては、Eメール(privacy@scandit.com)または上記の連絡方法で当社までお問い合わせください。

当社は、製品・サービスの改善に役立てる分析、調査、統計を目的として個人データを匿名化する(個人の識別を不可能にする)ことがあります。この場合、当社は匿名化された情報を、個人に通知することなく無期限に利用できるようになります。

9.法的権利

皆様には、ご自身の個人データに対して以下の権利があります。

アクセスの要求(一般に「データ主体のアクセス要求」として知られます):当社が保有する個人データの複製を受け取り、各種の処理の状況および当社の処理が適法であるかを確認することができます

訂正の要求:当社が保有する個人データで、不完全または不正確なものを当社に訂正させることができます。ただし、提供される新しいデータの正確性の確認が必要となる場合があります

消去の要求:当社による処理の継続に正当な理由がない場合、ご自身の個人データの消去または削除を要求することができます。また、処理への異議申立ての権利(下記参照)の行使が認められた場合、当社の処理が適法でなかった場合、現地の法令に従い個人データを消去する必要がある場合にも、ご自身の個人データの消去または削除を当社に要求する権利があります。ただし、特定の法的根拠(当社の正当な利益など)に基づき、消去の要求を必ずしもお受けできない場合があることにご留意ください。これに該当する場合は、要求をいただいた際に、その旨をお知らせいたします

処理への異議申立て:当社(または第三者)の正当な利益が個人データ処理の根拠とされており、そのような処理は自身の基本的な権利と自由に影響があると考えられ、異議申立ての希望に具体的な理由がある場合に行使できます。また、ダイレクトマーケティングを目的とする個人データの処理に対しても、異議申立ての権利があります。ただし、やむを得ない正当な根拠があることを示すことで、当社による個人データ処理をお客様の権利と自由に優先させることができる場合もあります

処理の制限の要求:以下の状況においては、自身の個人データの処理の一時停止を当社に要求することができます。(a) 当社に当該データの正確性の確認を求める、(b) 当社によるデータの利用は適法でないが、データの消去は希望しない、(c) 当社にはもはや必要のないデータであっても、自身の法的請求の立証、行使、防護のために必要であり、当社による保有を必要とする、(d) データの利用に対して異議申立てが行われたけれども、当社の利用にはその権利に優先する正当な根拠が存在するかどうかを当社が確認する必要がある

移転の要求:本人または本人指定の第三者は、構造化され、一般に使用されていて、機械で読み取り可能なフォーマットで、該当の個人データを受け取ることができます。ただし、この権利が適用されるのは、当社の利用に対して最初の時点でご同意いただいて自動的に収集された情報か、契約履行のために利用された情報に限られることにご留意ください

同意の撤回:個人データの処理を当該個人の同意に基づいて行う場合、いかなる時点においても同意を撤回することができます。ただし、この権利は、同意が撤回される前に行われた処理の適法性に対しては影響力を持ちません。同意が撤回されますと、特定の製品またはサービスの提供ができなくなる場合があります。これに該当する場合、同意の撤回が行われる際に、その旨をお知らせいたします

以上の権利の行使をご希望の場合は、Eメール(privacy@scandit.com)または上記の連絡方法で当社にご連絡ください。

料金:通常は必要ありません

ご自身の個人データへのアクセス(またはその他の権利の行使)に対して料金を支払う必要はありません。ただし、要求が明らかに根拠に欠ける、何度も繰り返される、または過剰なものである場合、当社は合理的な料金を請求するか、要求に従うことを拒否することができます。

お願いする可能性のあること

個人データへのアクセスの権利(またはその他の権利)を行使していただけるように、本人確認のための特定の情報の提供をお願いする場合があります。これは、受け取る権利のない人に個人データを開示することがないようにするセキュリティ措置です。要求に迅速に対応するために、関連する情報のご提供をさらにお願いする場合もあります。

対応の期限

当社は、正当な要求には、すべて1カ月以内に対応することに努めます。ただし、要求が著しく複雑であったり、数多くなされた場合には、1カ月以上を要することもあります。その場合は、この旨をお知らせし、追って進捗状況をご報告いたします。

発効日:2019年9月11日