Barcode Scanner SDK for the Web

ウェブサイトにJavaScriptで実行するバーコード読み取り機能を追加させます。ユーザがブラウザ経由でスキャンできるようになり、入力ミス等の回避につながります

No App, No Problem. わざわざアプリをインストールしなくても、ウェブサイトでスキャン。

デベロッパーは、eコマースプラットフォーム(SAP Hybris、Magento、Demandwareなど)をはじめとするウェブアプリケーションに高性能なバーコードスキャン機能を統合できます。10行程度のコードを記述するだけで、Scanditが提供するJavaScriptライブラリの組み込みと構成は完了です。

  • エンドユーザはセットアップもアプリのダウンロードも不要
  • カメラが搭載されていれば、モバイルデバイスでもノートPCでも、ウェブサイトからスキャン可能
  • パブリックサイトにも社内専用のプライベートネットワークにも導入可能

デモを見る

Web SDK details

エンタープライズ要件を満たす性能

バーコードの読み取りと認識を瞬時に行うために、Scanditでは最先端のコンピュータビジョンを導入しています。お客様環境で実施されたテストでは、オートフォーカスに対応していないローエンドのデバイスや、次のような厳しい条件下でも、Scanditソフトウェアは速度と精度の点で一貫して他社のソリューションを上回るパフォーマンスを示しました。

  • 暗所、影になる場所
  • 太陽光や金属面の反射
  • 傾いたアングル
  • ぼやけたバーコード
  • 破損したバーコード
  • 小さいバーコード、特殊なバーコード
  • 移動中のオブジェクトに貼られたバーコード
  • 低解像度のカメラ

Scanditの性能について詳細を見る

SDK for the Webをデモで体感

Scanditが提供するJavaScriptライブラリの機能を効果的に示すデモを用意しました。また、ウェブサイトにバーコードスキャン機能を追加する方法についてもご提案しています。

Web SDKデモの一覧を掲載しています。

自由に構成できるこのシンプルなデモでは、Web SDKを使用するとどんなラベルでも簡単に読み込めるようになることがわかります。

商品検索のデモです。バーコードスキャン用のサンプルデータが表示されます。

設定用のデモです。ご希望のUIとバーコードのシンボル体系(型)を選択できます。

代表的な用途

モバイルのネイティブアプリを使用する予定がないエンドユーザでも、カメラ搭載のデバイスからウェブサイトにアクセスし、バーコードをスキャンするだけで、読み取り結果をウェブアプリケーションに入力できます。

その仕組みについてはこちらのデモでご確認ください。

小売

アプリをインストールしていなくても、次のような操作で利用できるスキャン機能がウェブサイトに備わっていれば、顧客エンゲージメントの向上につながります

  • 商品の登録
  • 商品の検索
  • メンバーズカードのスキャン
  • ギフトの記録
eコマース

ネイティブアプリではなくブラウザで実行されるアプリの場合、SDK for the Webの追加によりスキャン機能を組み込むことで、次のような用途で利用できるようになります。

スムーズな統合

code icon
数行のコードを記述するだけで、組み込みと構成を完了
globe icon
JavaScriptライブラリはセルフホスティングまたはCDNでの配信が可能
grain effect icon
Scanditはカメラのビデオ入力情報をブラウザ内で直接デコード処理

最新のブラウザに対応

最新のブラウザ全てに対応し、開発者向けの技術支援を提供しています

google chrome icon
safari icon
firefox icon
microsoft edge icon

主要なバーコードタイプ全てに対応

Scanditのバーコード読み取りソフトウェアは、1次元シンボルと2次元シンボルを含め、QRコードやUPCコードからCODE 39まで、バーコードの幅広いシンボル体系(型)に対応しています。Scanditは、バーコードの国際規格機関GS1が推奨するモバイル用バーコードスキャンのテクノロジープロバイダーです。

お問い合わせフォーム - お気軽にご相談ください -