ERS Medical

ERS Medical はPDAスキャナをScandit統合スマートフォンにリプレースし、輸送にかかる時間を50%短縮しました

英国のERS Medical は、医療・医薬品や検体などのメディカル輸送業務に使用する専用バーコードリーダーをScandit 搭載スマートフォンに置き換え、スキャン時間を半分に削減しました。搬送スタッフは救急医療になくてはならない輸送業務を極めて迅速に完了できるようになり、ハードウェアコストは専用デバイスに比べて約90%削減されています。

ERS Medical は、従来のPDAスキャナをコンピュータビジョン対応のスマートフォンに置き換えることで、患者のセキュリティを高め、輸送のトレーサビリティを向上しました。このスキャン用アプリにはScandit が組み込まれ、スタッフが普段使っているスマートフォンを利用してバーコードを認識できます。ワークフローの中で物理的な品目を柔軟かつ安全に管理しながら、大幅なコスト削減を図ることが可能です。

目標:医療専門の追跡・位置確認システムを強化

ERS Medical は、英国の国民保健サービス(National Health Service:NHS)をはじめ、ヘルスケアの幅広い領域に向けて、翌日・同日の患者搬送など、医療専門の輸送サービスを提供しています。専門の医療輸送スタッフが、病理検体、生物医学機器、滅菌器具、院内の郵便物、機密性の高い医療記録などを安全に受け取り、送り届けます。

信頼性の高い追跡・位置確認機能がこのサービスの重要なポイントであり、それを実現するために、ERS Medical ではコンピュータ支援出動(CAD – Computer Aided Dispatch)システムに電子データの読み取りソフトウェアを統合しています。病理検体はほとんどのケースで厳しい期限内に搬送しなければならず、顧客の基準を満たすよう回収・配送を調整するのが当然です。

これまでERS Medical の輸送スタッフは、従来型の専用スキャナを使用して印刷されたバーコードをスキャンしていましたが、スキャン速度が遅く、手間がかかる上、専用スキャナからは衛星ナビゲーションにアクセスできないため不都合が多く、満足のいくレベルには達していませんでした。ほかにも、バーコード読み取り機能の制限、CADソフトウェアと統合できない、リプレイスの費用が高いといった欠点もありました。

出発地点:ルートの時間短縮

従来のPDAバーコードスキャナーは、ERS Medicalの宅配便チームによって、標本バッグを輸送するためのバーコードをスキャンするために使用されていました。彼らがこのタスクを達成できる速度はスキャン速度によって決定されました。実際には、時間が長くかかることが課題とされており、輸送に不必要な遅延を引き起こしていました。さらに、PDAは配送車両に搭載できましたが、同じデバイスから衛星測位システムにアクセスすることはできませんでした。同社はCADソフトウェアをデバイスに統合することができず、リプレースするにも高価であり、バーコードの読み取り範囲も制限されていました。

ビジョン:低コストとバーコード読み取りの簡易化

ERS Medicalは、バーコード読み取り機能が改善でき、ドライバーにとっても使いやすいソリューションを探していました。同社は、モバイルデバイスを活用することで、バーコードスキャンの手段が実現できると確信していました。エントリーレベルのスマートフォンに切り替えることで、専用のスキャンハードウェアを使用する必要がなくなるため、初期投資にもかかわらず大幅な節約になり、TCOが削減されることは明らかでした。

ソリューション:従来のハードウェアを、エンタープライズレベルのスキャン機能を備えたスマートフォンに置き換え

ERS Medical が求めていたのは、輸送スタッフにとって使いやすく、既存のソフトウェアとスムーズに統合できる、高速で信頼性の高いバーコード読み取りソリューションです。あらゆる選択肢を検討した結果、Scandit のバーコード読み取りソフトウェアによるスマートフォンソリューションに決定しました。最も趣旨にかなうだけでなく、スマートフォンの内蔵カメラによって、新たなインテリジェンスとセキュリティが得られ、輸送プロセスをより強化できるという理由からです。

Scandit が持つ高性能スキャンにより、幅広い業種にわたり様々な課題を解決できる実証も、採用の大きな要因となっています。物理的な要素を(バーコードにより)デジタルなワークフローにつなげることで得られる付加価値だけでなく、Scandit には魅力的なコスト削減のメリットがありました。それは、バーコードスキャンに使用するデバイスを身近なスマートフォンに置き替えることによる、ハードウェアコストと総保有コスト(TCO)の劇的な削減です。

ERS Medical が実施した検証テストで、輸送スタッフはScanditソフトウェア(この場合はバーコードスキャン)をインストールしたスマートフォンアプリを使用して業務を行いました。スマートフォンソリューションの速度と使いやすさを専用バーコードリーダーと比較した結果、スマートフォンソリューションは全ての業務シナリオにおいて速度と使いやすさが大幅に向上したことが確認されました。

結果:追跡・位置確認システムの強化、ハードウェアコストを8分の1に削減

検証テストにより次のメリットが実証されました。

  • Scandit を搭載したスマートフォン用アプリにより、輸送業務でのバーコードスキャンが50% 以上高速化。スキャンの高速化により、受け渡しのスケジュールがより短時間で完了。
  • ERS Medical での用途にも十分に適応できるスキャン機能により、病理検体バッグに印刷されるようなごく小型のバーコードでも読み取り可能。Scanditソフトウェアは、バッグに印刷された小型のコードでも複数回の高速スキャンが可能なため、全体的な効率が向上。
  • 輸送スタッフはスマートフォン上でGoogleマップからスキャンアプリへ簡単に移動できるようになり、配達プロセスの時間がさらに短縮。
medical team

「スマートフォンアプリに搭載されたScandit のバーコード読み取り機能の速度と精度によって、輸送スタッフは効率的かつ容易に業務をできるようになりました。また、すべての配送プロセスを追跡することで、信頼性の高い追跡・位置確認システムの提供と100点満点の顧客満足度を維持することができています。」

Gary Brown 氏

ERS Medical 輸送業務マネージャー

お気軽にお問い合わせください