HANDS-ON SEMINARScandit Smart Data Capture
体験セミナー

世界中で1,900社以上が導入する、Scandit Smart Data CaptureのバーコードスキャンやAR(拡張現実)機能を実際に体験いただく体験ハンズオン・セミナーです。

イオンリテール様の「レジゴー」やUSMH様の「Scan & Go Ignica」のセルフスキャン、オーケー様のピッキング業務、ヤマト運輸様「EAZY CREW」の荷物の仕分け・荷積み業務など、数多くの大手企業が採用するScanditの高速・高精度なデータキャプチャ性能をご紹介します。

実際にご自身のスマートフォンでScanditを体験ください。

セミナー概要:
  • 日時(ご都合の良い日をお選びください):
    • 2023年2月22日(水)16:00-17:00 (開場 15:40)
    • 2023年3月22日(水)16:00-17:00 (開場 15:40)
    • 2023年5月19日(金)16:00-17:00(開場 15:40)
    • 2023年7月12日(水)16:00-17:00(開場 15:40)
  • 会場:WeWork 渋谷スクランブルスクエア (JR渋谷駅直結)
  • 費用:無料
  • 定員:6名

お願い:体験セミナーは、Scanditのご購入を検討されている企業様に受講いただくため、1社につき2名様までのご参加とさせていただきます。お申込みが定員を超えた場合は抽選になります。
なお、下記に該当するお申し込みの場合はお断りさせていただきますので、予めご了承ください。

  • 購入検討以外の目的のお申し込みの場合
  • 申し込みセミナーが2度目の受講となる場合
  • 個人でのお申込み
対象者:
  • Scandit Smart Data Captureの自社導入にご興味がある方
  • 自社のバーコードスキャン業務を改善したい方
  • ハンディターミナルを自社でご利用中、またはリプレースを検討中
アジェンダ:
  • Scandit Smart Data Captureのご紹介
  • Scandit Smart Data Captureの体験
  • Q&A

セミナー講師がScandit Smart Data Captureの使い方をわかりやすくガイドします。

スピーカー:

Seiya Yonezaki

スキャンディット合同会社
ソリューションコンサルタント
米崎 誠矢

富士通でシステムエンジニアとしてAI画像解析システムの開発・拡販に従事した後、Scanditに入社。現在は国内外の小売・物流業者などを中心にソリューション導入やDXを支援し、エンジニアへの技術アドバイスから経営層へのアプローチまで幅広く行う。業界動向やベストプラクティスをTwitterやLinkedinでも発信中。

LinkedInアカウント
Twitterアカウント

持ち物:
  • Apple StoreまたはGoogle Playからアプリのダウンロードが行えるスマートフォン(iOSまたはAndroid)。ご用意が難しい場合は、お気軽にご相談ください。
  • フェイスマスク
  • お名刺(受付でご提示いただきます)

体験セミナーに申し込む

ハンズオンセミナーに申し込む

セミナーをお申し込みされる方へお願い:

体験ハンズオンセミナーは、Scanditのご購入を検討されている企業様に受講いただくため、1社につき2名様までのご参加とさせていただきます。なお、下記に該当するお申し込みの場合はお断りさせていただきますので、予めご了承ください。

  • 購入検討以外の目的のお申し込みの場合
  • 申し込みセミナーが2度目の受講となる場合
  • 申し込みセミナー対象の製品をすでにお持ちの場合

本セミナーでは、新型コロナウィルス感染予防対策として、限られた時間の中でScanditの製品体験に重点をおいて実施します。
Scanditに関する会社概要や製品説明等の詳細につきましては、下記オンデマンド・ウェビナーをご覧ください。

  • 30分でわかる!Scanditの活用術 〜従業員のためのリテールB2E編〜(こちら
  • 30分でわかる!Scanditの活用術 〜リテール B2C編〜(こちら
  • USMH様ご登壇事例紹介ウェビナー (こちら
■ご受講される皆様へのお願い
  • 当日はマスク着用の上、ご来場ください。
  • 感染予防対策として、入口で検温、手指消毒およびマスク着用確認を実施します。
  • 以下に該当する方は、他の受講者様ならびに講師の健康と安全確保を考慮し、ご受講をお断りさせて頂きます。
    • 会場入口で検温し、体温37.3度以上の方
    • マスク着用、入口での検温、手指消毒等、ご対応頂けない場合
■当社および講師の対応について
  • 使用するパソコン、机、椅子、ドアノブ等は消毒いたします。
  • セミナー会場が3密にならないよう受講人数を制限して開催します。
  • ご受講者同士の席が左右前後と近くならないよう十分な距離をとります。
  • 適宜休憩を取りながら、会場入口ドアの開放し換気を行います
  • 講師は、当日の検温、体調確認を実施し、体調に問題のない講師が担当します。
  • 講師もマスク着用等で対応します。