処理速度が5倍に向上し、店内でのチェックアウト待ち時間を大幅短縮

Supersmartは欧州、米国、中南米の小売業者に革新的なチェックアウトソリューションを提供しています。スキャンディットの高速・高精度スキャンエンジンを採用したSupersmartのアプリにより、店内にある確認ステーションでのセルフチェックアウトで1時間に処理できるお客様のチェックアウト件数が、普通のレジステーションの5倍に増えました。

Doron Karni
「セルフチェックアウト」という選択肢にお客様は喜びを隠せません。もはや、有人レジで待たされることもありません。このスピーディでシームレスな買い物の新しいスタイルは、カスタマーエクスペリエンスの向上につながります。
Supersmart VP マーケティング担当 Doron Karni氏

課題

次世代の「スキャン&ゴー」を提供し、シュリンケージを最小限に抑える

SupersmartのScan-and-Go Loss Prevention(スキャン&ゴーロスプリベンション)システムでは、お客様がセルフスキャンのモバイルアプリを使用して買い物をした後、買い物カゴやショッピングカートをSupersmartの確認ステーションに置きます。

確認ステーションではカメラ、センサ、独自のソフトウェアにより、お客様が購入する商品とアプリに読み込まれた内容を照合します。また、AIの機械学習をもちいてお客様の決まった購買パターンも確認します。ミスマッチがあればスタッフが速やかに解消し、その後お客様は支払いを済ませて退店します。

スキャン&ゴーのモバイルアプリのスキャンエンジンの品質は、重要な成功要因となります。小売業者向けのスキャン機能は高速で信頼性が高く、手間のかからない、コスト効果の高いものにする必要があります。加えて、買い物客が使用するあらゆる機種のスマートフォンに対応しなければなりません。

ソリューション

スキャンディットのソフトウェア開発キット(SDK)で優れたスキャン性能を統合

Supersmartは、オープンソースや市販のソリューションも含めて、いくつかのスキャンソフトウェアを検討した結果、スキャンディットのBarcode Scanner SDKを自社アプリに統合することにしました。

このSDKはほかのどの選択肢よりも高速で信頼性が高く、バーコードラベルの破損や暗い場所、読み取りにくい角度といった悪条件でも正確に読み取りできます。

Supersmartがスキャンディットのテクノロジーを採用したスキャン&ゴーのシステムでセルフスキャンのエラーを最小限に抑えている様子をご覧ください。

スキャンディットのアプリはほかにも次のような特長を備えています。

  • 高速読み取り快適なユーザエクスペリエンスを提供するには瞬時の応答性が不可欠です。消費者が一瞬で商品をスキャンできます。
  • 高精度:読み取り精度は100%です(ロボットが1,000回スキャンを実行するテストで)。
  • さまざまなデバイスに対応:2万機種を超えるスマートフォンに対応しています。

結果

Supersmartのセルフスキャンアプリで処理される月間スキャン回数
50万回+
モバイルアプリを使用している買い物客の比率
80%
お客様のスキャンを処理する速度
5倍

待ち時間の短縮、コスト削減、高い顧客満足を実現

Supersmartはスキャンディットのテクノロジーを採用したスキャン&ゴーのシステムを米国、ブラジル、英国、ポルトガル、トルコ、イスラエル、ハンガリー、チェコ共和国で展開しました。

小売業者はお客様のレジ待ち時間を短縮できるという理由で、Supersmartの導入を進めています。また、店内にセルフチェックアウト用の専用端末を用意する必要がなく、買い物客のスマートフォンを使用するため、大幅なコスト削減にもつながっています。加えて確認ステーションでは、セルフチェックアウトのエラーやシュリンケージによる損失を最小限に抑えています。

Barak Abitbol
さまざまな条件下で、さまざまなデバイスを使用して、さまざまなスキャンエンジンをテストしましたが、スキャンディットのBarcode Scanner SDKが抜群でした。全方向から読み取り可能で高速なうえに、あらゆるタイプのバーコードを瞬時に認識できるため、スキャンディットこそSupersmartのシステムにふさわしいソリューションだと確信しました。
Supersmart CTO Barak Abitbol氏

高品質なスキャンディットのスキャン性能により、セルフスキャンのエラーを最小限に抑え、確認ステーションでのミスマッチを削減しています。

  • 買い物客からの評価は大変評判がよく、アプリをダウンロードしたユーザの80%超が初回の顧客登録から継続して使用しています。
  • Supersmartのチェックアウトは月間30万件の取引を記録しており、スキャンディットで常時月間50万回を超えるスキャンを処理しています。
  • 複数のスーパーチェーンで、取引の最大22%にSupersmartのテクノロジーが利用されています(Supersmartの目標設定10%を大幅に超えました)。
  • Supersmartの場合、ミスマッチに対応する時間が解消されたため、3秒ですべての確認が終了します。従来の有人レジに比べて1時間当たりの処理客数が5倍に増え、店内での待ち時間を大幅に短縮できます。

お客様導入事例

Coop DK

顧客数160万人を達成したCoop Denmark、スマートフォンを活用したスキャンで店舗業務の迅速化とコスト削減を実現

Valora

24時間365日営業のキャッシュレス決済に対応したコンビニを可能にしたScandit搭載 スキャン&ゴーアプリ「avec」の導入事例をご紹介します。

drogerie markt

スキャンディット技術を活用したバーコードスキャンのモバイルアプリを従業員に支給し、店内のカスタマーサービスを強化したドイツのドラッグストアチェーン、ドロゲリエ・マルクト社の導入事例をご紹介します。