小売業におけるセルフスキャン:
セルフスキャンショッピングを求める消費者の需要に応える

本ガイドブックの内容

  • 世界中の小売業者がScanditを活用してモバイルセルフスキャンサービスを開発・実装した例
  • 「スキャン&ゴー」や「セルフチェックアウト」を買い物客にとって最高体験とする有用なヒント。肝心な初回利用での煩わしさを解消し、利用者を増やす方法
  • セルフスキャンモバイルアプリに拡張現実(AR)を搭載することで、競争優位性がもたらされ、純利益が増加する理由

本ガイドブックでは、当社と小売業のお客様がセルフスキャン実装の過程において見出したベストプラクティスをご紹介します。最高のセルフスキャンサービスを提供するためにお役に立てていただければ幸いです。

小売業におけるセルフスキャン
ガイドブックをダウンロードする

この他にも役立つ情報をダウンロードいただけます

イオンリテール「レジゴー」

イオングループのGMS(総合スーパー)事業を担うイオンリテール株式会社は、Scandit Barcode Scannerを搭載したセルフスキャンアプリ『どこでもレジ レジゴー』によって、快適で楽しい買い物体験を生み出しました。

スマートリテール – Computer Vision for Smart Retailers

スキャンディットのバーコード読み取り技術と拡張現実(AR)の活用により、小売店の買い物客と従業員がワクワクできる世界観をお届けします。

ウェビナー「30分でわかる!Scanditの活用術 〜リテールB2C編〜」

COVID-19がリテール業界に与えた変化、Scanditがリテール業界に貢献できる価値、セルフスキャンとARによるDX事例紹介についてLIVE Q&Aを交えて分かりやすくお伝えします。