スマートリテール – Computer Vision for Smart Retailers

小売業が「スマート」に活用するコンピュータビジョンとは?

スキャンディットのバーコード読み取り技術とARを取り入れ、買い物客と従業員がワクワクできる世界観をご覧ください。

スキャンディットのモバイル・コンピュータビジョンによる 高性能なバーコードスキャンMatrixScanAR(拡張現実)が、リテールビジネスに革命を起こします。

例えば、小売業に欠かせない次のような業務に活用できます:

  • 棚管理 – スピード対応が求められる値札管理や在庫管理など
  • クライエンテリング – 正しい商品にご案内して顧客満足度を向上
  • 店舗分析 – 商品の売れ行き情報などを瞬時に把握
  • 商品検索 – 従業員に代わり、顧客のスマホが案内人を務める
  • パーソナライズ対応 – 顧客別にお得な情報を提供
  • スキャン&ゴー – 非接触対面の最適解。顧客が商品をスマホでスキャンし、そのまま決済
  • 商品情報の表示 – 商品に関するレビューをバーコードスキャンでAR表示させることで、顧客の購買意欲を高める