オムニチャネルの実現

オンラインストアとリアル店舗を統合するオムニチャネル化は、スーパーマーケットに変革をもたらします。Scandit Smart Data Captureプラットフォームを導入すれば、顧客満足度を高めるほか、業務改革も実現できます。

従業員向けソリューション


何でもこなせる店員に

スーパーマーケットのオムニチャネル化が加速し、店員は新たにさまざまな作業をこなす必要があります。

スキャンディットの技術を搭載したスマートデバイスをデータキャプチャ・ツールとして使用すれば、スーパーマーケットのオムニチャネル関連のオペレーションを強化・自動化して、効率を高めることができます。

Order fulfillment barcode scan

フルフィルメントを高速化

ネットスーパーでは、商品を自宅で受け取る場合はもちろん、BOPIS(Buy Online Pick-up In Store:ネット注文・店舗受け取り)でもクリック&コレクト(ネット注文・自宅以外での受け取り)でもカーブサイド・ピックアップ(ネット注文・店頭駐車場受け取り)でも、店員が迅速かつ正確に注文を処理する必要があります。Smart Data Captureソフトウェアを使用すれば、オーダーピッキングの効率と精度が向上し、店員が使い慣れたデバイスひとつで簡単に、より多くの注文を処理できるようになります。

詳細を見る

店舗オペレーションを強化

スキャンディットの技術を搭載したスマートフォンを使用すれば、スタッフ全員が店頭でもバックヤードでも、専用デバイスの最大3倍の速度で多くの作業をこなせるようになります。また、在庫のチェックや補充といった作業についてのレポートも、瞬時に提供されます。

詳細を見る

顧客向けソリューション


情報が増える = 購買意欲が高まる

お買い得商品を探しにきた顧客に対しても、セルフスキャンで手早く買い物を済ませたい顧客に対しても、スキャンディットの技術が支援します。

セルフスキャンのアプリを導入すれば、顧客は各自のスマートフォンでリアルタイムの情報を取得したり、レジに並ばずにスピーディに買い物を終えたりすることができます。

self-scan retail store

よりスマートなショッピングスタイルを確立

スキャンディットの技術により、スーパーマーケットは抜群の読み取り速度・精度を備えたセルフスキャンのアプリを迅速に導入できます。また、買い物かごの内容に応じたアップセルの提案など、追加機能も利用可能です。

詳細を見る

Retail Grocery Product Recommendations

カスタマーエクスペリエンスを拡張

拡張現実(AR)やMatrixScanといったスキャンディットのインテリジェントなデータキャプチャ機能で、顧客の店内エクスペリエンスを変革しましょう。パーソナライズされたクーポンやリアルタイムの商品情報を直接スマートデバイスの画面に表示できます。

詳細を見る

商品棚の陳列状況をリアルタイムに把握

ShelfView(シェルフビュー)は小売店とそのスタッフにSuperpower(超越した力)をもたらすSmart Data Capture技術による分析プラットフォームです。商品棚の状況が常に可視化され、よりインテリジェントに効率よく店舗業務を行えます。

スキャンディットなら、あらゆるIT環境に統合可能

Scandit Smart Data Captureプラットフォームを導入すれば、スマートデバイスでバーコードスキャンや拡張現実(AR)、ID Scanningといった機能を簡単に使用できます。必ずしも統合を必要とせず、あらゆるエンタープライズのアーキテクチャ、ネイティブアプリやウェブアプリに追加できます。

詳細を見る デベロッパー向け技術情報

お問い合わせ

Smart Data Captureについてお気軽にお問い合わせください。

「バーコードスキャンは一見単純な処理にみえますが、たった1回の誤読が店舗の評判を落としかねない、店舗運営にとって大変重要なピースです。私たちは、最も信頼できるスキャンエンジンを採用することで、お客様の買い物体験向上を促したいと考えています。」ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社
代表取締役副社長 兼 デジタル本部長
株式会社カスミ 代表取締役社長
山本 慎一郎 氏