30分でわかる!
Scanditの活用術
〜リテール B2C編〜

スマートフォンによるセルフスキャンとAR等の技術による、顧客体験の変革事例についてご紹介します。

スキャンディットが提供するモバイル・コンピュータビジョンとAR(拡張現実)によるバーコードスキャンのソリューションを30分でわかりやすく解説します。

  • このような方におすすめです:
  • 小売業におけるバーコードの読み取りソリューションをお探しの方
  • DX担当の方
  • 企業に提案するソフトウェアベンダーやデベロッパーの方など
ウェビナー内容:

30分間のセッションで、下記についてわかりやすくお話します。

  • COVID-19がリテール業界に与えた変化
  • Scanditがリテール業界に貢献できる価値
  • セルフスキャンとARによるDX事例紹介
  • Q&Aコーナー
Seiya Yonezaki

スピーカー

スキャンディット合同会社
ソリューションコンサルタント
米崎 誠矢

富士通でシステムエンジニアとしてAI画像解析システムの開発・拡販に従事した後、Scanditに入社。現在は国内外の小売・物流業者などを中心にソリューション導入やDXを支援し、エンジニアへの技術アドバイスから経営層へのアプローチまで幅広く行う。業界動向やベストプラクティスをTwitterやLinkedinでも発信中

LinkedInアカウント
Twitterアカウント

Caitlin Rollison

ナビゲーター

スキャンディット合同会社
ビジネス・デベロップメント
ケイトリン・ローリソン (Caitlin Rollison)

訪日観光業界の開発や観光客のサポートに関わった後、Scanditに入社。現在は事業開発の窓口として、流通小売業界を中心にDXに取り組んでいる企業を支援し、Scanditならではのグローバルな知見を日本のお客様にお届けしている。Scanditの製品や事例に関するご質問などは下記連絡先へお気軽にどうぞ。

LinkedInアカウント
Eight アカウント

お申込みフォーム