スマートデバイス上でのエンタープライズグレードのスキャン実現

モバイルコンピュータビジョン、拡張現実(AR)ソフトウェアソリューション

スマートデバイスを次世代のバーコードスキャナーに

Scanditのモバイルコンピュータビジョンソフトウェアは、あらゆるスマートデバイス上のあらゆるアプリに搭載可能で、お手持ちのスマートデバイスに次世代のバーコード読取機能を付与します。

特許権取得済みの読取技術は、カメラを搭載したスマートデバイス上のあらゆるアプリに搭載することが可能です。ソフトウェアは高速かつ高精度な読取が要求される企業向けに設計・開発されており、早期な展開にも対応可能です。

バーコードスキャン

高性能なバーコードスキャンソフトウェアをモバイルデバイスと組み合わせることで、バーコードを使用する多くの業界におけるワークフローに、一段階上の読取速度と効率性をもたらします。

詳細を見る(英語サイト)


デモアプリをダウンロードする(英語サイト)

文字認識(OCR)

文字認識機能(OCR)をスマートデバイスに追加することで、パスポートや身分証明書に記載の英数字、自動車業界等で利用されている車両識別番号(VIN)、ヘルスケアや製造業界で利用されているバッチ・ロット番号等を瞬時に読取することができます。

詳細を見る(英語サイト)

拡張現実(AR)オーバーレイ

拡張現実(AR)によるオーバーレイ表示によって、スマートデバイスの画面上に商品情報、配送状況、フライト情報、在庫数、患者の管理情報に至るまで、あらゆる業界で必要とされる情報を表示します。

詳細を見る(英語サイト)

あらゆるIT環境に対応

あらゆる環境にScanditの読取機能を追加できるよう、さまざまな製品ラインナップを用意しています(ネイティブアプリ向け、ウェブアプリ向け等)。当社のソフトウェアは動作環境、フレームワーク、サードパーティシステムに縛られることなく導入可能で、また当社コンサルタント等による導入前、導入後の開発者様向け技術支援も提供しています。


開発者向け資料

詳細を見る(英語サイト)

ドローン、ロボット、ウェアラブルデバイスによるスキャン

Scanditは、スマートデバイスでデータを読取・表示する方法を追求しており、既にドローンやロボット、ウェアラブルデバイス、OEM供給品等に搭載可能です。技術革新はScanditのDNAであり、拡張現実(AR)や機械学習といった技術によって、クライアント企業の革新的な製品開発をサポートします。Scanditのクライアント企業は、この「イノベーションパートナーシップ」によって、新たな事業を創出し続けています。

drone scanning products

ドローン、ロボット、ウェアラブルデバイス

ドローン、ウェアラブルデバイス、ロボット等に搭載可能なScanditのソフトウェアは、多くの利用シーンでされ、変革をもたらしています。

詳細を見る(英語サイト)

scandit raspberry pi

OEMデバイス

Scanditのソフトウェアは既存のカメラモジュールに搭載可能です。統合は簡単で、高額なハードウェアを購入する必要はありません。

詳細を見る(英語サイト)

モバイルコンピュータビジョンとARの活用例

Scanditが支援する業界別活用例をご覧ください。