拡張現実 (AR) オーバーレイ

バーコードの読み取り時に、ARオーバーレイを使用して製品に関する情報をデバイスの画面に表示します。

デモアプリをお試しください

Apple アプリ ストアからデモ アプリをダウンロードする

Google Play ストアからデモ アプリをダウンロードする

マイクロソフト ストアからデモ アプリをダウンロードする

フィジカルとデジタルの世界を融合

モバイル用バーコードスキャン、文字認識と拡張現実(AR)の技術を組み合わせることで、スマートデバイスが強力なデータ読み取りツール、そしてビジュアル表示ツールに進化します。

拡張現実(AR)オーバーレイにより、デバイス画面に表示される物理的なオブジェクト画像にデジタル情報が付加されます。例えば、小売店の販売員は店舗で商品をスキャンして在庫状況をチェック、航空会社のスタッフは搭乗券をスキャンして乗客の詳細情報を確認できます。また、看護師は患者と薬の照合に、配達ドライバーは荷物をスキャンするだけで配送先変更など特別な指示を確認することも可能です。

32 %

スマートデバイスでARを体験したことがある消費者の割合

*Thrive Analytics社調べ

50 %

今後、仮想現実(VR)/拡張現実(AR)に対応している小売店で買い物をする可能性

*BRP Consulting社調べ

73 %

スマートデバイスでのAR体験に対し、満足度が高いまたは非常に高いと回答したモバイルユーザの割合

*BRP Consulting社調べ

フィジカルとデジタルの世界を融合させる仕組み

Scanditでは、MatrixScanと呼ばれる強力な機能を使用して、複数のバーコードを一括で読み取り、ARオーバーレイとしてデバイスの画面に情報を付加します。この強力な機能の主な使い方を紹介します。

Search and Find

検索

デバイスを多数のパッケージにかざすと、目的のパッケージがハイライト表示されます。

Parcel sorting AR overlay

仕分けと荷積

荷物を最適な順序で積めるように、配送の詳細情報を表示します。

Shelf Management Electro Retail

棚管理

在庫レベル、納品日、価格照合、有効期限を表示します。

モバイル用のネイティブアプリに拡張現実を追加する

Barcode Scanner SDK

Scanditのバーコード読み取りソフトウェアをモバイルアプリに統合する開発キットです。大半の開発プラットフォームに対応しています。

Barcode Scanner SDKを利用する

試用を申し込む


拡張現実(AR)オーバレイの活用例

小売、運輸・物流、ヘルスケア、製造をはじめとする様々な業界の企業が、Scanditを統合したモバイルアプリを活用して、在庫管理、空港手荷物の追跡、配送品の仕分けと検索、患者の認証、資産追跡といった日常の業務プロセスを効率化、迅速化しています。

その他のモバイルスキャンソリューション

scanning barcode

バーコードスキャン

あらゆるスマートデバイスの様々なアプリで比類のないバーコードスキャン性能を実現し、バーコードを使用する全ての業界のワークフローで読み取り速度と効率性を新たなレベルに引き上げます。

詳細を見る

ocr on smartphone

文字認識

Scandit OCR(光学式文字認識)ソフトウェアは、信頼性と精度の高い高速のテキスト読み取り機能をネイティブモバイルアプリケーションに実装します。Scandit OCRにより、スマートデバイスが強力なOCRスキャナに変わります。

詳細を見る

real-time baggage tracking with Augmented Reality

MatrixScan -複数バーコードの同時スキャン

一連のシーケンスで複数のバーコードをまとめて読み取ることができるため、時間を大幅に短縮できます。在庫数のチェック、マルチコードのラベルの読み取り、スマートフォンを利用した決済サービス(mPOS)などのシナリオで役立つソリューションです。

詳細を見る

お問い合わせ