Enterprise Browser

既存のサービスにも新たに提供するサービスにも、ブラウザベースのあらゆるアプリケーションに、エンタープライズ要件を満たすバーコード読み取りソフトウェアを追加できます

強力なバーコードスキャン機能を、コーディングなしでウェブアプリケーションに追加

ScanditのEnterprise Browserは、まだScanditを統合していないウェブアプリや、変更の難しいサードパーティ製のウェブアプリにバーコードスキャン機能を追加する場合に最適です。このSDKに含まれるMatrixScanにより、複数のバーコードを1回のスキャンで検出、追跡、デコードできるようになります。次のように簡単な手順で開始できます。

  • Scandit Enterprise Browserをダウンロードし、起動する
  • 目的のアプリケーションのURLをブラウザに入力する
  • スキャン機能を追加したいフィールドを定義する
  • スキャンを開始する
scanning barcode

卓越した人間工学に基づいた、エンタープライズ要件を満たす性能

人間工学に基づいた、多彩なデザインから選択できます。Enterprise Browserは、ボタンをタップしてバーコード読み取り機能を起動したり、所定のフィールドにアクセスできるようになるとスキャンが開始するなど、ウェブサイト上で人間工学に基づいたよりスマートなスキャン方式を提供します。

バーコードの認識と読み取りを瞬時に行うために、Scanditでは最先端のコンピュータビジョンを導入しています。お客様環境で実施されたテストでは、オートフォーカスに対応していないローエンドのデバイスや、次のような厳しい条件下でも、Scanditソフトウェアは速度と精度の点で一貫して他社のソリューションを上回るパフォーマンスを示しました。

  • 暗所、影になる場所
  • 太陽光や金属面の反射
  • 傾いたアングル
  • ぼやけたバーコード
  • 破損したバーコード
  • 小さいバーコード、特殊なバーコード
  • 移動中のオブジェクトに貼られたバーコード
  • 複数のバーコードの同時スキャン
  • 一括スキャン
  • 低解像度のカメラ

パフォーマンスの詳細を見る 

MatrixScan

  • 1つのフォームやラベルに印刷されている複数のバーコードを同時に読み取り
  • 在庫管理などの作業で、従来のバーコードリーダーと比べて処理が3倍高速化
  • 読み取り済みのバーコードと、まだスキャンが必要なバーコードを区別できるよう、視覚的フィードバックを付加

MatrixScanの詳細を見る


ウェブベースのあらゆるアプリケーションで動作

ScanditのEnterprise Browserは、バーコードの読み取りを伴うどのような業務にも、既存のシステムを変更することなく、スムーズに組み込むことができます。ここでは、サポートされているウェブベースのアプリケーションの一部を紹介します。

  • IBM Store Engagement
  • Oracle Field Service Cloud
  • Salesforce Lightning Platform
  • Oracle Application Express
  • ASP.NETなどのアプリケーションサーバーを使用し、JQuery、react.jsで構築された顧客向けアプリケーションスタック
Works on these web platforms

主要なバーコードタイプ全てに対応
Barcode Types

Scanditのバーコード読み取りソフトウェアは、1次元シンボルと2次元シンボルを含め、QRコードやUPCコードからCODE 39まで、バーコードの幅広いシンボル体系(型)に対応しています。Scanditは、バーコードの国際規格機関GS1が推奨するモバイル用バーコードスキャンのテクノロジープロバイダーです。

お問い合わせフォーム - お気軽にご相談ください -